ミラクール

遮熱塗料ミラクールをご覧ください。

遮熱効果が抜群
業界トップ
塗るだけで省エネ効果
冷房負荷を最大40%削減します。
ヒートアイランド現象の抑制
クラスの性能を発揮します。
環境マネージメントの継続的な改善策の一助け、ISO取得をされている企業様の継続的な改善策に有効です。
豊富な色揃え
17種類のカラーバリエーションをご用意致しました。(S100、S300)*実際の色合いと異なる場合があります。
*F200は白色のみになります。
一般塗料と変らぬ作業性です。 ローラー、刷毛、吹付け塗装いずれにも対応します。
高い反射率を持つ遮熱素材ミラクールは、塗膜自体の温度が上がらないことも大きな特徴。
塗膜の劣化はもちろん、被覆された建築素材の劣化も大幅に減らします。
産学共同研究等も行い豊富なデータを積み重ね、日本建築学会、空気調和・衛生工学会、
日本地理学会土木工学会など、多数の有名団体が遮熱塗料ミラクールを使った学術論文を発表し、
高い評価を受けています。

2009年9月までで約300万㎡施工実績がございます。

原理と遮熱効果のメカニズム

原理

建物内部が外気温より大幅に高くなる現象は、屋根を構成する素材が太陽光線に含まれる光エネルギーのうち、
50%を占める近赤外線を吸収して熱エネルギーに変換する事により起こります。「遮熱塗料」は熱エネルギーの
元になる近赤外線を有効に反射することにより、熱を内部に伝えにくい性質を有する機能性塗料です。

当社は効果的に近赤外線を反射する性質を有する塗料としてこれを実現しました

遮熱効果のメカニズム

1. 中空セラミックバルーンと特殊顔料の相乗効果によって、太陽光線を効果的に反射します。
(特に赤外線領域に効果的です。)
2. 中空セラミックバルーンが塗膜の熱伝導率を低くします。
3. 中空セラミックバルーンが長波放射率を高めます。

遮熱塗料の強み
熱伝導
木と鉄を温めた時、鉄の方が木よりも早く温まります。これは物質が熱を伝える性能「熱伝導」の差が あるため起こります。通常屋外で使用されている断熱塗料は、塗料の熱伝導率の低さを利用して段熱を行いますが、 塗装される厚みが1mm内外となっているので激的な断熱効果は期待出来ません。ミラクールでは断熱塗料のように 熱の伝わりにくさでは無く、熱源の太陽エネルギー自体を反射することで熱が上昇することを抑えています。
放射熱伝達
温めたものが自然と冷めていくのは、物体の表面から熱が外に逃げて行く「放射熱伝達」に寄るものです。 ミラクールはこの放射熱伝達の効果が非常に高いため、内部の熱をどんどん熱を外へ逃がしていきます。 また、屋根の温度を上昇させる原因となる太陽エネルギーを大幅に反射します。 そのため、夏には表面温度が80℃まで上昇することがある、一般的な鋼製折板屋根にミラクールを塗装すると 40℃程度(白色の場合)と50%もの熱削減が可能で、夏でも快適な室内で生活が出来ます。
対流熱伝達
熱い飲み物を吹いて冷ますように、物質の表面に風が当たって冷えていくことを「対流熱伝達」と呼びます。 ミラクールは太陽エネルギーを反射する性能が高いため、より屋根の表面温度が上昇するのを防ぎ、 熱をどんどん外に逃がしてくれます。

省エネ効果&省エネ効果の例

省エネ効果として

1. 屋根からの還流熱量を激減させ、室内の冷房負荷を低減出来ます。従って電気使用料を減らすと共に
電気基本料金も削減出来ます。
2. 空調設備の無い室内では、作業環境や物品の保管環境を改善出来ます。
3. 空調機器の経年劣化による能力不足を補うことが出来ます。

省エネ効果の例

遮熱塗料ミラクール製品表

品 種 製品名 適 応
シリコン樹脂遮熱塗料 S100 ・塗工作業性が極めてよいこと。
・短時間で溶剤が揮発すると見掛けの
 乾燥状態になること。
・高耐候性であること。
・塗膜は、熱硬化性であり、耐水、耐湿、
 耐薬品性にすぐれていること。
・汚染性が少なく、又、塗工工程を下塗   および上塗による2回程の
 短縮出来ること。
・塗料は、インペイ性が高く、
 250ミクロン程度の未乾燥塗膜でも
 垂直面でタレにくいこと。
シリコン樹脂遮熱塗料 S300 ・塗工作業性が極めてよいこと。
・短時間で溶剤が揮発すると見掛けの
 乾燥状態になること。
・高耐候性であること。
・塗膜は、熱硬化性であり、耐水、耐湿、
 耐薬品性にすぐれていること。
・汚染性が少なく、又、塗工工程を下塗   および上塗による2回程の
 短縮出来ること。
・塗料は、インペイ性が高く、
 250ミクロン程度の未乾燥塗膜でも
 垂直面でタレにくいこと。
高耐候性アクリルシリコン
エマルション樹脂遮熱塗料
SW200 ・塗工作業性が極めてよい。
・親水性塗膜で雨だれ汚染に強い。
・高耐候性である。
・塗膜は、自然乾燥タイプで耐水・耐湿・
 耐薬品性にすぐれている。
・塗料は、インペイ性が高く250ミクロン
 程度の未乾燥塗膜でも垂直面で
 タレにくいこと。
超高耐侯性フッ素樹脂塗料
(水性)
F200 ・塗工作業性が極めてよいこと。
・短時間で見掛けの乾燥状態になること。
・高耐候性であること。
・塗膜は、熱硬化性であり、耐水、耐湿、
 耐薬品性にすぐれていること。
・汚染性が少ないこと。
 (特に雨だれ汚染については良好)
・塗料は、インペイ性が高く、200ミクロン程度の
 未乾燥塗膜でも垂直面でタレにくいこと。
超柔軟性アクリル
ウレタン遮熱塗料
U600 ・耐候性にすぐれ、長期の屋外暴露による
 変色、ワレ、チョーキング、ハガレの
 現象を生じません。
・塗装作業性にすぐれ、ローラーブラシ
 塗り、エアスプレーの塗工法に
 適します。肉持ち性がよく、1回で
 100μm以上の塗膜厚の塗装が可能です。
・塗膜は耐磨耗性にすぐれ、
 骨材の併用により、スリップ性を
 防止します。
・塗料は、原則として半艶消しに
 設計されております。

ページのTOPへ